Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶりです!!

かなりお休みしてしまいましたが、改めてブログの復旧をさせてもらいます。

この英語ブログとは別のブログでの活動や卒業論文、その他家庭の事情でかなりの多忙さでした。

忙しいを言い訳にしてはうえにはいけませんから、今回限りにしたいと思います^^;


さて、TOEICブロガーの皆さん、先生方に触発されて始めたブログでしたが、
本格的な方向性が見えてきました!!

昨年度、半年ぶりに受験したTOEICテストは準備不足&モチベーションの低さが相まって、
100点以上スコアダウンして700点台に突入してしまいました。。。

それが逆に大きなバネとなり、今があります。

当時はTOEICの点数が上がり大学院にも合格して、それからはしばらくふらふらしていました。

そのまま受験しても、当然結果はでません。

唯一点数が良かったのはPart7で、90%スコアがありました。

その部分だけ本番で出来たと思えたところだったのでひとつの救いとなりました。

それから3月のTOEICに向け、英語をまた楽しく♪勉強し始めています。

そして今は実際、TOEICよりも翻訳者を目指して勉強しています。

同時に、毎日いかに英語を楽しく勉強できるのか!を心に英語学習と向き合っています。

目標は、翻訳者になること、英語学習の楽しさを伝えていく存在になることへと変化しました!!

そのなかでTOEICや英検などを活用していくことが今年の目標です。

今年に入り、早速翻訳のオーディションに申し込んだりと行動を起こしています。

思い立ったら吉日→Procrastination is the thief of time !! 精神でこれから再スタートです!!

これからも皆様よろしくお願い致します。

スポンサーサイト

現在応募可能な翻訳コンテストやテスト

まず、日本翻訳協会が実施する翻訳の資格試験のテストを体験できるのがこちらです。
産業翻訳を主としています。
提出は10/20迄です。
●日本翻訳協会実施「JTA公認 翻訳専門職資格試験」対策Language Competence テスト
こちらからどうぞ!

絵本の出版翻訳に挑戦してみたいと思うならば、“絵本のWEB見本市“から無料で絵本翻訳にチャレンジすることができます。

●絵本翻訳力無料診断テスト
こちらからどうぞ!

ティーンズ向けの出版翻訳であればこちらからチャレンジできます。
翻訳会社バベルのWEB見本市のサイトから
●ヤングアダルト翻訳コンテスト
こちらからどうぞ!

毎年恒例の絵本の翻訳といえばこれ!!
● 第15回いたばし国際絵本翻訳大賞
これはテキスト申し込み締め切りが11/12なので詳細を見た上でお早めに!!
こちらからどうぞ!

そして、これも翻訳新人を発掘するためのコンテスト
● DHC翻訳新人賞 締め切りは11/20 必着です。
こちらからどうぞ!

そのほか、産業翻訳を希望する場合は翻訳会社に直接メールの上、トライアルという試験の結果、合否が決められます。

専門分野をお持ちであれば一度腕試しをお薦めします。



みんなで翻訳に挑戦!!

なかなかブログ二つの更新はきついですね。。。

といってる場合ではなく。

僕が最近取り組みだした、翻訳者への道 超初級編。

皆さんも参加しませんか?

そもそも翻訳は英語上級者じゃないと無理といいますが、確かに仕事として翻訳をするのは上級者しか無理です。そりゃ当然です。

しかし、英語の学習法のお薦めとしてはよく見かけるのではありませんか?通訳と翻訳の勉強の仕方はとてもいい!!と。

ならどんどん試して、英語上級者への道へ突き進みましょう。

といっても何をすればよいのか、実際の翻訳の仕事はどんなものなのか。
それがわからないですよね。

もちろん、翻訳・通訳ジャーナルみたいな雑誌を見ればすぐわかりますし、本もたくさんでています。

でも、もっと手っ取り早いのが、翻訳コンテストや翻訳会社のトライアルを受けてみるということです。

トライアルとは、翻訳会社が独自に設けている、翻訳者or翻訳志望者のレベルをはかるための翻訳課題のことです。

これを翻訳→提出→基準に達すれば、見事翻訳者に採用されます(社内か在宅フリーランスかは各応募要項参照)。

このトライアルを行う翻訳内容は、ほとんどが産業翻訳であることは認識しておいてください。

翻訳の大半は、企業や公的機関やアカデミックな分野における専門的な翻訳業務なのです。
いわゆる本の翻訳(文芸翻訳)や映画の字幕など(映像翻訳)などは狭き門となっています。

また、後者は翻訳学校に通い、先生のつてを使って仕事を得るなどいきなり自分の仕事にすることはかなり困難だと思われます。

ですので、大学で専攻していた学問などで、専門知識をもつ産業翻訳がまず狙い目ということになります。

翻訳に関する大まかな知識や常識はこのホームページを参照してみてください。
イングリッシュセンス

また、アルクのホームページからいろんな翻訳に関する検定についても情報を得られます。
スペースアルク

そして、さまざまな情報は通訳・翻訳ウェブマガジンで参照することができます。
通訳・翻訳ウェブマガジン

次回は翻訳コンテストや資格試験について書こうと思います。



Appendix

検索フォーム

英語学習with MindMap

以下の画像はマインドマップという創造的ノート術による英語学習をした例です。 by 楽(raku)
♪should を省略できる構文など♪ english 1 ♪many ,much ,few ,little について♪ english 2 ♪語源に関する問題集のある1章♪ english 3

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。